あなたは今、Vistova(Vistova Markets Limited)に興味を持ち、本当に稼げるのかを知りたいのではないだろうか?

また、Vistovaに潜むリスクは何なのかを調べようとしているのではないだろうか?

答えを言うと、資金が増えることはありません。

今回はその理由について解説したいと思います。

新たなビジネスを始める前に、是非参考にしていただければ嬉しく思います。

免責事項

当サイトは、当サイト内で掲載された情報について十分に注意・確認をした上で掲載していますが、コンテンツ等の内容が正確であるかどうか、また最新のものであるかどうかは保証していません。
内容によっては情報が古い、あるいは間違っている等の可能性がございます。
また、当ブログの利用によって発生した何らかのトラブルや不利益等については一切の責任を負いかねることをご了承の上ご覧くださいますようお願いいたします。

特定商取引法に基づく表記

販売者Vistova Markets Limited
責任者
所在地Golden Eyes Business Center、Al Muteena Area、Deira、Dubai、UAE
電話番号+1758 054-4432398
メールアドレスsupport@vistovamarkets.com

実態がよくわからない海外拠点の運営です。

海外投資の注意点については、以下がとても分かりやすいと思いますので、一度ご確認いただければと思います。

https://crea-lp.com/blog/invest/overseas-investment-fraud/

Vistovaの内容とは?

Vistovaの内容は、FXで稼げると謳われる内容です。

この内容の問題点について説明いたします。

海外FX業者の闇

今回の取引は海外FX業者を通じて行われます。これについて以下の内容をぜひ参照ください。

水澤:海外FX業者で働いていた経験を基に出金拒否の実態について教えてもらえるのでしょうか?

Aさん:はい。数年前に海外FX業者に勤務しており、出金拒否対応を直接見ていたので、実体験に基づいた話ができると思います。

水澤:出金拒否というのは、具体的にどういったことを指しますか?

Aさん:海外FX業者が顧客の入金した取引資金、また取引で得た利益の出金依頼を拒否する、もしくは遅延させる行為のことを指します。

水澤:実際に出金拒否をしている海外FX業者はあるんでしょうか?

Aさん:はい。実際に出金拒否をしている業者は存在します。私が過去に勤務していた海外FX業者においても、複数の顧客からの出金依頼に対して、社内規定に基づいて出金拒否や出金遅延の対応をしたことがありました。

水澤:他の海外FX業者においても、出金拒否は一般的なのでしょうか?

Aさん:他の海外FX業者に勤めている方からも出金拒否について情報交換をしたことがあるため、業界として出金拒否は一般的に行われているものだと推測します。

Aさん:基本的には業者側で定めている取引規定に違反している取引手法を検知した場合に、個別で出金拒否対応をしていました。

取引規定では顧客が高い確率で利益を出せるような正攻法ではない取引手法を禁止していました。
FX業者には様々な収益モデルがありますが、基本的には顧客の損失 = 海外FX業者の儲けであり、顧客の儲け = 海外FX業者の損失です。そのため、業者の損失を抑えるために、顧客が高い確率で勝てる取引は禁止しているのです。

https://newscast.jp/news/0715661

Vistova(Vistova Markets Limited)の問題点とは?

※この記事は、決して批判を行う目的の記事というわけではなく、あくまで私が得た情報をもとに、疑問点や所感を述べるものです。

Vistova(Vistova Markets Limited)とは、自動で資金が増えると説明されていますが、よくわかりません。

冷静になって考えていただければわかると思います。

海外拠点で運営者も実績も一切わからない

こんな非常識極まりない運用をどこの誰かわからないこの運営者が本当に実現できると思いますか?

投資の神様、ウォーレンバフェット氏でさえ、年間の運用は20%前後だそうです。米国のトップレベルの資産運用のマネジャーでもこの水準を継続するのは極めて難しいものです。

では今回はなぜそのような非常識な運用が可能と謳っているのでしょうか?

非常識な運用を謳い資金を集める場合は、お客様からお金を集めてもそのお金を運用することなく自社でその資金をため込んでいるケースが多いです。

利回りがあり、一見運用できているように見えるも、嘘をついて人から集めたお金を集めているだけなので、あるタイミングになると連絡が取れなくなります。

新しい入会者が増えている初期はお金が振り込まれるのですが、新規入会が止まったとたん運営者は行方不明となり、お金は戻ってこないパターンですね。

そんな中、そのお金を引き出そうとすると、書類が足りない等よくわからない理由で出金できなかったり、また音信不通となってしまい、結果お金が戻ってこないという事象が起きてしまいます。

悪質なのは以下のパターンです。

①はじめだけ少額だけ振り込むことで安心させ、最終的には多くのお金を預けてしまいお金が戻ってこない。

②最終的にはお金を引き出すためには多額の手数料が必要になるといわれ手数料を振り込んでしまうが、画面上で見せかけだけの利益を引き出せることはなくお金が戻ってこない。

Vistova(Vistova Markets Limited)の実践者の声

以下のような口コミがあります。

どちらにしろ、パターン的には

・貴方が、日本人の口座に少額を振り込んだ
・FX取引サイトを紹介されたか、アプリをダウンロードして使っている
・調子良く数字が増え、出金しようとしたら、お金を振り込めと言われた

というパターンでしょう。

大丈夫です
貴方は、FXで実際にお金を儲けたわけではありません
詐欺師が作った口座内で、詐欺師が数字を弄って儲けたように数字を増やしただけです

なので、海外宝くじ1億円当たりました、振り込むので手数料600万円払えと言って来たのと同じです

貴方は儲かっていないので名残惜しまないでください

自動売買を含めた投資について

投資において、国内の銀行と証券口座から出したお金は戻ってこないと考えましょう。

日本で金融庁の許可を得て営業している、日本の金融機関を通じて投資すれば、その価値が減ることはあっても出金できない、業者と連絡が取れない、そういったことはありません。

一方で、資産保護制度の無い海外の口座を含め、あなた以外の名義の他の口座に一旦振り込んでしまった場合、そのお金は戻ってこないです。

どういうことかというと、主に以下の投資は全て失敗すると考えたほうがいいです。

日本国内ではない海外口座を通じた投資

ツールやアプリに入金し、見せかけの利益が出ている投資

権利収入系の私募案件に投じたお金


ほったらかしで自動売買で資金を増やせる
とんでもない金額が何故か無料で口座に入金される

そんなことは、まずありえないのです。

海外FXのリスクについて

おすすめの記事